三重県での高齢者の身元保証と生活のサポートは、ひだまりあんしん倶楽部へ

トップ > 身元保証業務について

身元保証業務について

身元保証ってなあに?

最近では、核家族化が進み、周りに頼りにできる家族や親族がいない方が多くいらっしゃいます。

また、近くにいても疎遠であるため、家族や親族を頼ることができないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?お金さえあれば大丈夫、と考えてはいませんか?しかし、

たとえお金があっても、身元保証人がいなければ病院への入院や介護施設への入居はできないのです。

 

身元保証とは、高齢者の方が病院や介護施設への入院・入居の際に、ご家族のかわりとなって「連帯保証人」や「身柄引受人」となる制度のことです。

 

身元保証が必要な方

  •  高齢者で一人暮らしをしている方

  •  物忘れの症状や体が弱ってきて、通院、墓参り、預金の出し入れを行うのが難しくなってきた方

  •  家族や親族と疎遠になっており、支援を受けられない方(家族や親族に余計な迷惑を掛けたくないと考えている方も対象です。)

  •  家族や親族が遠方に住んでおり、医療上の同意をすぐに得ることが難しい方

  •  知人の高齢者に介護施設に入所するための保証人になってほしいと頼まれている方

  •  保証人なる予定の方に先立たれてしまった方

  •  家族や親族が遠方に住んでおり、死亡した場合の葬儀や埋葬、遺品の処分を依頼することが難しい方

 

身元保証が必要な場面

具体的には、身元保証人はこのような場面で必要になります。

 

@e7@97@85@e9@99@a2@e4@bb@8b@e8@ad@b7@e6@96@bd@e8@a8@ad

 

  1. 病院、介護施設への入院、入居などの保証を求められている時
  2. 本人が入所、入院中に施設や他者に損害を与えた場合の連帯保証をする時

  3. 病院で医療費や介護施設の利用料の滞納を行った場合の支払い時

  4. 退院、退所、死亡後の遺体の引き取り、家財や遺品の引き取りをする時

  5. 緊急の場合に、連絡を受け、駆けつけが必要な時

  6. 日常生活の中での様々な支援が必要な時

 

身元保証のよくある質問

  • 身元保証と成年後見は、何が違いますか?

    • 成年後見よりも取り扱える範囲が広いのが、身元保証です。

      身元保証とよく比較されるのが成年後見です。
      「身元保証」は、「成年後見」よりもより大きな意味合いを持っています。
      たとえば後見人は、被後見人の財産管理をすることが業務となっていますが、その業務範囲は、滞納による支払いや、補償にまで及びません。
      さらに、後見人の業務は、被後見人が生きている間を対象とするため、遺体の引き受けや納骨、葬儀の範囲まではサポートすることはできません。
      身元保証は、家族よりも身近で頼れる存在で、親身にサポートいたします。

 

上記のことでお悩みの方は、是非一度ひだまり生活サポートまでご相談ください。

 

株式会社ひだまり生活サポートでは、法律家との連携を密にしながら運営しております。

法律家だからこそできる、お困りごとやお悩みの相談もさせていただけます。

 

ひだまりあんしん倶楽部では、無料相談を行っています。

ひだまり生活サポートでは、無料相談を行っております。
どのようなことでもお気軽にお問合せください。
わかりやすく、何度でも、ゆっくりご説明いたします。